MENU

各施設からのお知らせ

小樽稲穂
音楽鑑賞会

2016.03.28

音楽鑑賞会

3月に入って、小樽の冬の厳しい寒さも徐々に勢いを失い始め

頬に当たる風が、ほんの少し柔らかく感じられるようになってきました。

日に日に春めいてゆく景色に、ウィステリア小樽稲穂の皆さんも

どことなくウキウキとして、弾むようなお心持ちでお過ごしいただけているご様子です。

 

そんな、春間近の3/11(金) 、ウィステリア小樽稲穂にて音楽鑑賞会が開催されました!

毎回、イベントの告知は1週間~10日ほど前から行うのですが

今回のこの音楽鑑賞会は、告知した直後から皆様に大反響を頂きました。

皆さん、とても楽しみにお待ちになっておられたようです。

毎回、イベントの告知は1週間~10日ほど前から行うのですが

今回のこの音楽鑑賞会は、告知した直後から皆様に大反響を頂きました。

皆さん、とても楽しみにお待ちになっておられたようです。

今回は、ソプラノ歌手・九嶋香奈枝さんとピアニスト・新堀聡子さんをお迎えしての

本格的な生演奏のコンサート。

お二人とも春らしい、優しい色合いのドレスがとっても素敵ですね。

 

本日の演目は、オペラ・ミュージカル・日本の童謡など、色々なジャンルから名曲をチョイス。

日本の童謡では『朧月夜』『早春賦』など、春を意識した楽曲を織り交ぜて頂き

耳からも春の訪れを感じることが出来ました。

うっとりと目を閉じて聞き入っておられる方、九嶋さんの力強い歌声に思わず目が釘付けになる方、

新堀さんの手元の動きを真剣に見入っておられる方。

皆さんそれぞれに、生演奏ならではの迫力ある演奏を楽しまれていました。

九嶋さんの優しい中にもエネルギーを秘めた歌声と

新堀さんの繊細でなめらかなピアノの旋律とが絶妙なハーモニーを奏で

硬い氷の塊を解かす陽だまりのように、聴く人の心と体に染み渡っていく・・・

そんな、とっておきの癒しと感動のひとときをいただきました。

 

九嶋さん、新堀さん、素敵な時間をありがとうございました。