MENU

各施設からのお知らせ

千里中央
消防訓練 ~避難経路の確認と消火器の使い方~

2019.12.16

日時    11月25日(月)14:30~

参加者 入居者様 新千里消防署隊員 ウィステリア職員

 

 

段々と寒くなってきてきました。

冬は空気も乾燥するので火災には気を付けないといけません。

ご入居の方にも、より一層気を付けてもらわないといけないので、

消防署から消防隊員にお越し頂きました。

火災の起こる原因(特に高齢者住宅を例に)危険性が良く分かるDVDの鑑賞と

避難経路の確認、消火器の使用方法を教えて頂きました。

火事の時、炎よりも煙で亡くなる方が殆どだそうです。

 

その後12階へ移動し、火災が起きた場合、部屋から何処にどの様に避難するかを説明し、

実際に非常用エレベーターを使い、1階まで降りどこに出るのか確認しました。

12階テラスでは消火器の使用方法・火災の進行速度などの説明を受け、

一人ひとり消火器を使い、火を消す練習をしました。

消火器は15秒ほどで消火剤がなくなるので、火を発見したら

出来るだけ多くの消火器を集め、初期消火に対応することが必要です。

とても勉強になりました。

訓練に参加したスタッフから各部屋に避難経路図を見やすいように貼ろう!!と提案が。

今回の訓練に参加できなかった入居者様にも避難経路が分かるようになりました。

 

(R・N記)