MENU

各施設からのお知らせ

小樽稲穂
土佐琵琶演奏会

2016.02.29

土佐琵琶演奏会

2月16日(火) ウィステリア小樽稲穂にて

琵琶奏者・黒田月水先生による、土佐琵琶の演奏会が催されました。

土佐琵琶は、高知県出身の黒田先生が創始された新たな邦楽のジャンルで

和楽の古典はもちろん、ジャズや現代劇など様々な分野とのコラボが話題を呼んでいます。

さて・・・

皆さんは本物の「琵琶」をご覧になったことはありますか?

今回初めて拝見したのですが、思っていたよりも大ぶりで重厚感があります。

でも、音色はとても繊細で柔らか。先生の躍動感溢れる歌声と、絶妙なハーモニーを奏でていました。

 

本日の演目は『平家物語』。二位の尼が、幼い安徳帝を抱いて海中に身を投げる・・・という

かの有名な一場面です。

黒田先生の艶やかなお声と、土佐琵琶の慈愛に満ちた音色で

すさまじい臨場感が会場中にあふれ、まるで海の波音がすぐそこに聞こえてきそうな

大迫力なのでした!

琵琶に限らず、和楽器には普段なかなかお目にかかる機会もなく

ましてやその音色を、生で聴くことができる機会となると、さらに稀なものですよね。

日本の伝統と美意識を身近に感じることができた、とても素敵なイベントでした。

黒田先生、楽しい時間をありがとうございました!