MENU

各施設からのお知らせ

清田
平成28年鏡開き

2016.01.18

平成28年鏡開き

ウィステリア清田では、1月18日月曜日の夕食時に入居者様の

健康と長寿を願って鏡開きを開催しました。

 

【鏡開きとは】

正月、神様にお供えした鏡餅(かがみもち)を雑煮や汁粉にして食べる行事をさしました。

「割る」が忌み言葉であるため、縁起を担いで「開く」と言うようになったそうです

その他、鏡は「円満」を 開くは「末広がり」を意味するそうです。

また、鏡餅を食すことを「歯固め」と言って、硬いものを食べ歯を丈夫にして、

年神様に長寿を祈るためと言われています。

 

今年も一年素晴らしい年になりますように。